青汁ならケールを配合してる商品がイチオシ!

グラス

携帯するのに便利

青汁には様々な成分が含まれており、そのどれもが身体にとって有効なものばかりです。青汁をしっかり摂取して運動をすることでボケ防止にも繋がります。その気になる効能を確認しましょう。

スムージー

小松菜を使おう

グリーンスムージーには、小松菜を使うのがおすすめです。カルシウムが豊富に含まれていますし、美容に良いビタミン類の含有量も高いです。また、ナッツ類と組み合わせると、より効果がアップします。飲みやすくするにはりんごやオレンジを加えましょう。

野菜と青汁

痩せる為に必要な栄養素が

健康効果の高い青汁に酵素を配合した新しい青汁は、腸内環境を整えてくれるので美肌や免疫力をあげる効果を期待することができます。ダイエット中に不足してしまいがちな食物繊維を補うことができ、便秘を改善していくことができると人気の健康食品が酵素青汁です。

グラス

栄養たっぷりの葉物野菜

ケールはキャベツの原種と言われる緑葉野菜で、わが国では特に青汁の原料として親しまれています。ビタミンAをはじめとするビタミン類やカルシウムなどのミネラル類が豊富に含まれており、さまざまな健康増進効果が期待できます。

青汁

家族の健康を守る一杯

苦いイメージのあるケールの青汁ですが、今では苦みを抑えたものも販売されています。また腸内環境を整えたり、疲労回復にも効果があるケールの青汁ですが、飲みやすいように抹茶味になっているものもあり、様々な摂取方法ができるのが特徴です。

グラス

様々なアレンジが可能

青汁は、健康によいドリンクとして長年親しまれています。粉末タイプのものが多く、アレンジしやすいのも特徴で様々なレシピが存在します。乳製品やフルーツジュースとの相性は特によいです。

レディ

気になる中身について

青汁には様々な原料が使われていますが、特に栄養素を豊富に含んでいるのが大麦若葉と明日葉です。人気の青汁には両方配合しており、さらに吸収率を高めるための工夫も施しているのです。

青汁を飲むこと

夫婦

大麦若葉の青汁を利用するには、店頭で購入したり通販で購入したり、宅配で購入したりするという方法があります。青汁と一口に言っても、ケールを利用したもの、熊笹を利用したもの、明日葉を利用したものなど色々ありますので、まずは原材料を調べる必要があります。 そして次に飲みやすさや付加価値です。大麦若葉の青汁と一口に言っても、メーカーにより形状や味は様々です。ドリンクタイプ一つを取っても、冷凍タイプ、粉末タイプ等がありますし、錠剤のようなものもあります。また、使用されている大麦若葉の量も様々です。はちみつやコラーゲン等が加えられたものもあります。 どの商品が合うかは人それぞれなので、コストパフォーマンスを考えて購入すると良いでしょう。

良質な青汁は、大麦若葉の栄養素が自分の健康増進に役立つと考えている人たちがいます。鉄分や亜鉛、カルシウムといったミネラル成分が豊富に含まれていますので、骨粗鬆症や貧血の改善が期待できます。また、ビタミンCも豊富に含まれており、コラーゲンの生成を促進したり骨や皮膚を丈夫にする働きがあります。その他には、体内でビタミンAになるベータカロテンの免疫力アップ効果やSOD酵素による動脈硬化や高血圧、糖尿病といった生活習慣病の改善作用、ビタミンB群も豊富です。 また、ケール青汁と同様の栄養価があるにも関わらず、青臭く苦いという独特のくせがないので、ケール青汁は飲みにくいという人にも愛されています。