青汁ならケールを配合してる商品がイチオシ!

気になる中身について

レディ

現代人の栄養不足を救ってくれる青汁には、大麦若葉や明日葉、ケールや桑の葉が原料となっています。数ある青汁の中でも特に人気を集めているのが、大麦若葉と明日葉の両方を原料にした青汁です。大麦若葉には鉄分や食物繊維、ミネラルが含まれています。そして明日葉にはβカロテンやビタミンE、カルシウムが含まれています。大麦若葉にも明日葉にも人間の体に必要な栄養素がしっかり含まれているので、健康を維持するには最適な原料なのです。また2つを組み合わせることで効率良く栄養を摂取出来るので、人気の青汁として多くの人に愛飲されているのです。また原料は国産にこだわっているので、安全性が高く子どもからお年寄りまで安心して飲めます。

豊富な栄養成分を持つ大麦若葉と明日葉を原料にした青汁には、吸収力を高めるための工夫を施しています。万能な原料の栄養素をスピーディーに体内へ吸収出来るよう、ポリフェノールの仲間であるケルセチンプラスを配合しているのです。ケルセチンプラスを配合することにより、ケルセチンに比べ約120%の吸収率アップに成功したのです。実際に愛飲している人も効果の実感する早さに大満足しており、体の不調で悩んでいる人の強い味方となっているのです。栄養価が高くても吸収率が低いと効果を得るまでに時間がかかるため、青汁を購入する際は原料だけでなく吸収力へのこだわりを調べることも重要となるのです。原料以外の成分にも注目すれば、期待以上の健康効果を得られるでしょう。